New Works「Tongari Hut」をご紹介します!

こんにちは、投稿スタッフSです。
今回は「Tongari Hut」をご紹介します。

tongari hutのイメージ

外観の建物の形を見ていただくと
わかるように、敷地が南北に細長く、
隣接して住宅が建っているため、
細長いとんがりデザインが印象的。
Hut(ハット)は、陽気で気楽な小屋とか
小さな家という意味で、
何とも愛らしい名称です^^

 

お施主さまと村瀬さんの
「想いの詰ったHutの空間に包まれて、
すこやかに暮らせるように」という願いが
込められています。

 

外壁はグリーンのガリバリウム鋼板張りで
スタイリッシュな雰囲気です。

tongari hutのイメージ
ガルバリウム鋼板は、無機質な印象に
なりがちな金属素材ですが、梁や格子、
玄関扉に木を使い、温かみをプラス。
やさしい雰囲気も感じられますね。

 

tongari hutのイメージ

こちらの格子のフェンスは、
見る角度によって、建物の表情が変わるのが
素敵ですね。洗練されたさりげない
お洒落さがあります。

tongari hutのイメージ

夜景もきれいです。
格子からもれる光が美しいですね。

 

お施主さまは、お若いご夫婦で、
これから家族が増えて住まい方に
変化が起こっていく世代です。
将来を見据えて、一階だけで
生活が完結できるような空間構成が
ご希望でした。
そこで、1階にLDKと寝室、水廻り、
2階に、子ども部屋を配置しています。
ここでは、1階から2階といように
ご紹介していきます。

 

さぁ、建物の中に入っていきましょう。
こちらは玄関ホールです。

tongari hutのイメージ

写真右側の建具を開くと、
2畳の収納と手洗いブースがあります。

tongari hutのイメージ  tongari hutのイメージ

さらに、玄関カマチ下に靴を収納できる
スペースもあるそうです。
家族が増えると雑然としがちな玄関周り
ですが、こんなに収納があり、
建具で締め切ることができて、
いつでもスッキリと見えて良いですね。
お出かけの支度も手間取らず、
落ち着いて準備ができそうだなと思いました。

 

 

そして、いよいよLDKへ。

tongari hutのイメージ
アカシアの無垢板のフローリングや
あらわしの梁を使った吹き抜けの開放感が
広がっています。2階テラスの窓からの
光があふれて、とても心地よい空間ですね。

 

こちらは、デッキテラスとお庭に近い
縁側のようなスペース。

tongari hutのイメージ
デッキテラスはお子さまの遊び場として、
アウトドアリビングとして、
ガーデニングスペースとしてなど、
さまざまな使い方ができそうですね。

 

 

そしてこちらが、ダイニングスペース。

tongari hutのイメージ
上には、天窓(トップライト)があり、
優しい光がテーブルを照らしていました。
光と影のコントラストによって、
表情のある、美しいスペースになっていました。

 

こちらはキッチンです。

tongari hutのイメージ

お施主さまご希望の海外製の食洗機が
入り、天板は黒い天然石を使っています。
石の黒い光沢が高級感があって、
カッコいいですね。

 

tongari hutのイメージ

キッチンに立つと、リビングダイニングは
もちろん、階段スペースや小上がり、
スキップフロア部分まで見渡せ、台所仕事を
していても、家族とコミュニケーションを
取りやすくて、良いなと感じました。

 

そして、こちらがスキップフロアを
活かした、1階と2階の間のワークスペースたち。

tongari hutのイメージ  tongari hutのイメージ  tongari hutのイメージ
小上がりがあったり、勉強スペースがあったり、
読書スペースがあったり、ロフトがあったり、
とてもユニーク!
いろんな使い方ができそうで、魅力的ですよね。
こんな空間があったら、
どんなに楽しいことでしょう!
どのワークスペースも、使う場所によって
LDKが見えたり、2階テラスが見えたり、
別のワークスペースが見えたりと、
視界が変わるのもおもしろいです。

 

こちらは寝室スペース。

tongari hutのイメージ  tongari hutのイメージ
ロフトを兼ね備えています。

 

特筆すべきは、トイレです。

tongari hutのイメージ

使用方法により分けられるよう、
2つの便器構成になっていました。
主婦目線で見ると、トイレが汚れにくく
お掃除しやすいのが良いなと思いました。

 

そして、こちらが2階の子ども部屋スペース。

tongari hutのイメージ  tongari hutのイメージ

建具で仕切ることもでき、
ライフスタイルや家族構成に応じて変えられる
フレキシブルな空間になっていました。

tongari hutのイメージ
また上部からの自然光や風を上手く取り入れていて、
居心地の良い空間になっていました。

 

最後は、通り抜ける風や光が
心地よい2階のテラスです。

tongari hutのイメージ
窓からはLDKやスキップフロアも見えて
つながりが感じられる場所になっていました。

 

このように、建物を総二階ではなく、
一階の面積を多くした分、
平屋のような空間が構成されていることで、
天井が高いリビングや、ロフトを
備えた寝室などができ、それぞれの部屋で
違った居心地の良さを体感できました。

tongari hutのイメージ

さらにプライバシーを考慮しながらも、
外部への抜け感があり、開放感あふれる
空間構成になっていました。

 

空間の広さやゆとりだけでなく、
“家族それぞれが好きな時に、
自分の居場所を持てる気軽さ”が
お家全体を通して感じられました。
家族一人ひとりの暮らし方が考えられた
すてきなお住まいでした。

以上、「Tongari Hut」のご紹介でした!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください