Overview

街中の極小地に建つ、
ペンシルビル

  • 所在地 : 愛知県名古屋市
  • 規模 / 家族構成 : 地上5階建て
  • 延床面積 : 349.25㎡(105.65坪)
  • 構造 : 壁式鉄筋コンクリート造
  • 仕上 : 外部 / 化粧型枠コンクリート打ち放し、磁器質タイル張り
    内部 / 床:タイルカーペット張り、磁器質タイル張り
    壁・天井:クロス張り、化粧型枠コンクリート打ち放し
  • 設備 / キッチン : 株式会社〇〇工務店
  • 施工 : ㈱加納工務店

街中の極小地に建つ、ペンシルビル

名古屋市の街中に位置する事務所ビルの計画です。

高速道路、幹線道路に隣接し、交差点のある角地26坪の敷地に、事務所ビルの計画である。

限られたスペースで、執務ゾーンを広く取るために、各階へのアクセスは、
外部階段、EVのみとして、最大限の事務室スペースを確保した。

また、内部は曲線を設けることや、開口部の外への抜け方を考慮することで、
狭さを感じさせない、広がりのある空間を演出しました。

照明計画によって、昼と夜の雰囲気に変化を持たせ、騒然とした環境に対して、
やさしい表情がでればと考えました。

その他の実績