Overview

音風が流れる家
-2世帯住宅にリノベーション

  • 所在地 : 愛知県東海市
  • 規模 / 家族構成 : 地上2階建て / 祖母+夫婦+子供1人
  • 延床面積 : 185.84㎡(56.22坪)*工事面積
  • 構造 : 鉄筋コンクリート造
  • 仕上 : 外部 /コンクリート打ち放し補修
    内部 / 床:オーク無垢板張り、磁器質タイル張り
    壁・天井:EP塗装、クロス張り、化粧型枠コンクリート打ち放し
  • 設備 / キッチン : オリジナルキッチン
  • 設備 / 浴室 : オリジナルバス
  • 設備 / 洗面 : オリジナル洗面
  • 施工 : ㈱波多野工務店

音風が流れる家 -2世帯住宅にリノベーション

南側に、遊歩道とのどかな田園風景が広がる立地条件での計画です。
東側に親世帯の住宅があり、部屋内で繋げること、
共通の庭を構成させることを前提条件として設計を行いました。


お母様と奥様が住まわれていた想い出が詰まった住宅の、
2世帯住宅へのリノベーションです


解体して新築住宅を建てるよりも、家族の記憶を残して、
新しい記憶を構築していくことをコンセプトに計画を行いました。


既設は、部屋数が多く、広い延床面積の住宅でしたが、均質的な空間であり、
使用していない部屋があったりと、古めかしさだけが残る印象でしたが、使わない部屋を無くしたり、
部屋の性格を明確化することで、生活にリズムができ、時間によって居心地の良い空間を探す、
つくるといった生活スタイルを構築することができました。


お母様とご夫婦家族さんとのほどよい距離感が、
お互いのプライバシーを尊重しつつ、補完しながらと、動線、立体的な空間構成になっています。


築40年を経た住宅ですが、外壁・屋根の修繕、構造体を耐震補強し、
全ての設備、ラインを新設したため、住む機能としては、新築の注文住宅と変わらないベースとなっています。

その他の実績