《見学レポート》吹き抜けが心地よい「大きな屋根の家」

投稿スタッフSです、こんにちは。
先日、江南市の「大きな屋根の家」を見学させていただきました。

おおよその場所を教えていただいて、周辺を歩いていたのですが、
すぐに分かりました!

大きな屋根の家イメージ
黒の塗り壁と木目、さらに片流れの屋根。ひときわ目を引くかっこ良さです。

大きな屋根の家イメージ
こちら側から見ると、縦長の表情になるのがおもしろいですね。

大きな屋根の家イメージ
シンプルでモダンな門柱がスッキリとした雰囲気です。

外観は、塗り壁の黒が引き締めつつ、木目の明るい茶色とのバランスがすてきですね♪
そして、中に入っていくと驚くのが、吹き抜けの玄関でした!

大きな屋根の家イメージ

見上げると和風テイストの照明が。
窓からの太陽光と、ほんのりやわらかな照明の光が頭上から降り注いでいます。
明るい玄関は、お施主さまや訪れる人の心を和ませてくれそうです。

 

玄関正面の扉を開くと、
十分な広さのシューズクローク(ベビーカー置き場もあって使い勝手◎)があり、
さらに直進するとキッチン・パントリーへ進みます。

大きな屋根の家イメージ
キッチン側から玄関を写したものです。

玄関から一直線でキッチン・パントリーへ来られます。
この動線は、とーっても便利!
ストレスなくお買い物袋を家の中へ運ぶことができて良いですね。
ママさんにやさしい動線です^^
最近は、コロナの影響で頻繁に買い物へ行けないので、
こういった配慮がとってもうれしいですね。

 

今度は、玄関から室内へと入っていきます。

大きな屋根の家イメージ
ニッチと間接照明がすてきですね。
季節のものを飾って、来客をおもてなしできますね^^

そして、リビング、ダイニングへ。
大きな屋根の家イメージ
こちらは造作のキッチン。
壁には深い緑色のタイルが貼られ、黒い石の天板が洗練された印象です。
シンプルですてきですね〜。
流しの両面と、さらに奥のカウンター下がすべて収納になっています。

大きな屋根の家イメージ

こちらのカウンターですが、下部分にゴミ箱を設置するそうです。
ゴミ箱置き場があると、キッチンが雑然とせずスッキリ見えていいですよね。

さらに特筆すべきは、こちらの油はね防止のガラスです。

大きな屋根の家イメージ

お手入れしやすいように、開閉できる仕様に。
お掃除へのやる気もアップしますよね。
いつもきれいなキッチンを保てそうです。

 

そして、キッチンからの眺めもすばらしく、
リビングはもちろん、お庭まで見渡せます。

大きな屋根の家イメージ
大きな屋根の家イメージ
リビングやお庭で遊ぶお子さんの様子がすぐにわかるので、
お子さんが小さい方は安心ですね。
また、リビングやお庭では、
お客様を呼んでホームパーティやバーベキューも楽しめそうです。

 

リビングは、無垢のアカシアの木のヘリンボーン床です。
ランダムなトーンとヘリンボーンの細やかなリズムが、
吹き抜けリビングの伸びやかな空間を華やかに演出していました。
ダウンフロアなので、ステップに座ってくつろぐこともできます。

大きな屋根の家イメージ
照明が玄関とお揃いです。
木のぬくもりと和風の照明が、
どこか懐かしく心を落ち着かせますね。

 

大きな屋根の家イメージ

こちらは、リビングから洗面・浴室へ続くところです。
扉が深緑色で統一され、
チェッカーガラスや黒い取手が、
どこかレトロな雰囲気です。

大きな屋根の家イメージ

洗面スペースは、棚がたくさんあって収納力もたっぷり。
カウンターが広いので洗濯物の下洗いや、アイロンがけ、
洗濯物畳みなどもできそうです。
棚には、観葉植物やお気に入りの雑貨で飾るのもいいですね。
家事もはかどり、
気持ち良く過ごせるすてきな空間になりそうです。

 

リビングへ戻って、今度は階段を上っていきます。

大きな屋根の家イメージ

大きな屋根の家イメージ

この空間は、ご家族のためのセカンドリビング。
格子や天井の現しが間近にあり、
木のぬくもりを肌で感じながら、くつろげそうですね。

 

大きな屋根の家イメージ

2階の木製サッシの十字窓からは、玄関の様子がわかります。
廊下の突き当たりには窓があるので、奥まで明るいのがうれしいですね。

 

以上、「大きな屋根の家」を少しだけご紹介しました。

印象深いシックな外観と、
木のあたたかさが感じられる落ち着いた内装。
色調の統一感やセンスを感じさせる空間が、
上質な雰囲気を醸し出していました。

見た目だけでなく、住宅の基本的な性能はもちろん、
使い勝手を考えた配慮や収納などにも工夫が随所にみられ、
暮らしやすさ・快適さにもとことん追求された、
すてきなお家でした^^

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください