《見学レポート》「中庭でつながる2世帯住宅の家」

投稿スタッフSです、こんにちは。
今回は、「中庭でつながる2世帯住宅」を
ご紹介させていただきます。

 

計画地は、代々お施主様ご家族が継承して
こられた母屋があった、ゆかりの深い場所。
その南庭には、立派なマキの木が植えられていました。
お施主様のご要望は、「南庭を残し、
周辺に対して馴染む住宅を」ということでした。

 

そういったお話を聞きながら、お家に向かいます。
見えてきたのは、モダンでシンプルな白い外観と、
美しく広いお庭が調和した空間です。

中庭でつながる二世帯住宅のイメージ

門構えは、黒い鉄製の門柱と、木製の門扉。
落ち着いた雰囲気で、和の趣きも感じられますね。

 

 

広い立派なお庭には、白砂利に飛び石が敷かれ、
マキの木や松の木があり、
さまざまな庭石の間に緑の木々が茂っています。

中庭でつながる二世帯住宅のイメージ

お施主様が庭を残されたいと希望されたことが
とてもよく分かる、すてきな場所ですね。

 

 

私が感動したのは、広々とした縁側です。
庭を眺められる特等席となりますよね^^
眺めながらゆったりとした時間を過ごせそうです。
さらに、庭に面したお部屋はすべて
親御さんのお住まいになるそうです。
いつでもご先祖様やご家族様の思いを感じながら
過ごすことができること…
きっととても喜ばれたのではないかと、
勝手に想像してしまいました。

 

 

庭を拝見した後は、スロープを上って
玄関ポーチへ向かいます。

中庭でつながる二世帯住宅のイメージ
上りきると正面に見えてきたのは、
木の格子とその向こうの中庭です。
両側に玄関ドアがあり、親世帯と子世帯が分離しています。
確かに分離しているのですが、
中庭を通じてつながってもいて、
互いの近さを感じつつ、ご家族で楽しんだり、
ご家族それぞれの生活リズムに
合わせて生活できそうだなと感じました。

 

 

最初に、息子さん宅へお邪魔させていただきました。
玄関には、ゲスト用と家族用のドアがあり、
玄関ホールから、収納のお部屋に
直接アプローチできるそうです。

中庭でつながる二世帯住宅のイメージ

買い物から帰ってきて、荷物をさっと整理できる、
そしてゲストの目を気にしなくて良いところが
うれしいですね。

 

 

さて、いよいよLDKへ入っていきます。
LDKと畳ルームの小上がりのある空間になっています。
とにかくインパクトがあるのが、
リビングを間仕切る黒い陳列棚。

中庭でつながる二世帯住宅のイメージ

互い違いの形状になっていて、オープンなつくり。
お部屋をおしゃれに演出していました。

 

中庭でつながる二世帯住宅のイメージ

開放的に設えてありますが、
手前をリビング空間、向こうをダイニング空間、
というようにこの棚の手前と向こうで、
違った居心地を体感でき、程よく視線を隠せるところが
優れものです。

 

 

そしてキッチンです。
とにかくカッコいいキッチンです^^

中庭でつながる二世帯住宅のイメージ

全体が黒でも、ツヤのある模様が採用されており、
重たさを軽減しつつ、空間のアクセントとなり、
印象的なキッチンになっていました。
背面の収納も黒で合わせて、とにかくおしゃれ。
このキッチンは、女性でも男性でも誰でも、
気分良くお料理ができそうです。

 

 

そしてキッチンの正面にあるのが、
小上がりの畳コーナーです。
ベンチのように使って腰かけるのもいいですし、
もちろん横になってゴロンとできるのもいいですね。

中庭でつながる二世帯住宅のイメージ

その時の気分で、LDKのいろいろな場所で
過ごせるのはとっても楽しそうですね^^

 

 

畳コーナーの扉を開けると、
親御さん宅のダイニングスペースにつながります。

中庭でつながる二世帯住宅のイメージ

必要に応じて、世帯を超えた利用がしやすい
空間になっていました。
お孫さんが親御さん宅に遊びに行くのも
きっと楽しみになりますね。

 

 

そのまま、親御さん宅を拝見させていただきました。
最初に感動した、庭を望めるリビングが
本当にすてきです。

中庭でつながる二世帯住宅のイメージ
このリビングには、一部に畳が入っていて、
こちらでもゆったりと過ごせそうですね。

 

 

そして、息子さん宅に戻って、今度は2階へ。
上がって気づきましたが、
お家のどこにいても窓から中庭が見えます。

中庭でつながる二世帯住宅のイメージ

いろいろな角度から庭を眺められ、
お庭の美しさをいつでも楽しむことができそうです。

 

 

 

ご家族用の収納のお部屋は、大容量でした。
たくさん収納できるので、
季節ごとに衣替えする必要もなさそうです。

中庭でつながる二世帯住宅のイメージ
この場所だけでご家族の荷物を一度に管理することが
でき、とても便利ですね。

 

 

最後は、書斎のご紹介です。

中庭でつながる二世帯住宅のイメージ
コンパクトながら、機能性は十分と感じました。
カウンターと本棚の収納、そして
クロークの機能もありました。
趣味のものを飾ったり、リモートワークに利用したり、
今の時代に合った使い方ができそうです。

 

 

庭の壮観を眺めながら過ごすひと時は、
ご先祖様の想いを感じながら過ごす、
あたたかい時間となりそうですね。
これからもその想いを受け継いで、
お住まいを大切にされていって欲しいなと感じました。

 

以上、「中庭でつながる2世帯住宅」の
見学レポートでした!

 

「中庭でつながる2世帯住宅」のイメージ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください