名古屋のコートハウス 現場打ち合わせ

設計のプロセス

名古屋市のコートハウスは、吹付断熱工事が完了し、造作工事が進んでいます。詳細に関して、監督さん、大工さんと打ち合わせを行いました。

スキップフロアや吹抜け部分の取り合いや、違った素材の納め方など、どうしたら綺麗に納めることができるか、設計サイド、工事サイドからのアイデアや経験上のアドバイスなど、議論をして方向性を決めました。(綺麗な仕上がりになると思います!)

 

また、お施主さんとの打ち合わせは、仕上げに関する内容に進み、塗り仕上で仕上げる外壁に関して、タッチや色目を決定するのに、「江南のコートハウス」の現場を見学しました。CGパースやサンプル版とは違い、実際の仕上げを天気や時間によって移り変わる様子を観ていただき、方向性を決めました。

 

江南のコートハウス」のお施主さんにも立ち合いされて、内部も見学させていただき、お施主さん同士で住宅に対する想いや質問など、いろんなお話をしていただき、とても貴重な充実した打ち合わせを行いました。

いつもお施主さんにいろいろとご協力をいただき、大変ありがたく感謝いたします。お施主さんの想いを受け止めて、しっかりと設計監理を進めていきます!

前の話