KAEDE CARE GARDEN 阿久比 定例会

設計のプロセス

阿久比町にて進行中の有料老人ホームのプロジェクト「KAEDE CARE GARDEN 桜が丘」は、内装仕上げの最終確認と外構の打ち合わせを行いました。

医療施設のような清潔で明るさを感じる仕上げも一案ありますが、もう少し温かみがあり、食堂や談話室、事務室等の用途によって色目を変えたり、アクセントウォールを設けることで、空間的にも魅力が感じられる案を先回、提案させていただきました。

運営サイドの方々から、先回の内容を踏まえてご要望やアドバイスをいただき、使い勝手やメンテナンス、デザイン性の議論を行い内装を決定しました。いろんな意見をお伺いすることで新しい知識や考え方が分かり、とても勉強になります。

建築に関する仕様は全て決まり、今後は外構と植栽の打ち合わせに進んでいきますが、現場と綿密に情報を共有して、設計監理を行っていきます!

前の話