KAEDE  CARE  GAREDEN 上棟式を行いました

設計のプロセス

阿久比町にて進行中の「KAEDE  CARE  GAREDEN 桜が丘」は、木造の構造フレームが組み上がり、上棟式を行いました。

 

全長36mの奥行15mの大きな建物であり、屋根伏せまでに丸4日の建て方作業となりました。

オーナーさまをはじめ、携わる方々皆さんが、大きな建物に感嘆されていました。オーナーさまから、「地域に根差して、愛される受け皿としての施設をつくっていきましょう!」と激励をいただきました。

定例会もだんだんと頻度が増えて、いろんな議論をしていく必要がありますが、オーナーさまの想いを真摯に受け止めて、「愛着のある、想いの籠った建築・空間」が造れるように、運営・建設に携わる方々と、熱い思いを持って、プロセスを進めていきます!

オーナーさま、運営会社さま、上棟おめでとうございました!