名古屋の平屋の事務所計画

設計のプロセス

以前工事でお世話になった会社さまより、設計のご依頼をいただき、「平屋の事務所」の新築計画を行っています。

応接室や事務室の執務ゾーンと、作業用具や機器を保管する倉庫ゾーンを有し、トラックが2台平行に駐車できるように、ロングスパンの梁を構成した木造の建物を検討しています。

「せっかくつくるなら、見栄えが良くて居心地の良い空間をつくりたい」とのオーナーさまのご要望を踏まえて、基本設計を進めています。

コストやスケジュールなどタイトな事が多いですが、設計のラブコールをいただき期待をされていることがとてもありがたく、大いに奮起して設計プロセスを進めていきます!

オーナーさま、よろしくお願いいたします。