江南市の平屋コートハウス内部の造作工事が進んでいます。

設計のプロセス

江南市にて進行中の「平屋のコートハウス」のプロジェクトは、内部の造作工事が進んでいます。

平屋のコートハウス 村瀬充アトリエ

内部の床仕上げや内部建具の仕様に関して、お施主さんと 現場にて、材料や色目などの最終確認を行いました。

実施設計時に提出した内部パースを基に、現地にて使用する材料を 床において、全体の雰囲気、光が当たった時の雰囲気などを検証して、 仕様を決定しました。

設計段階において、お施主さんと使用する床材や色目をCGパースに 反映して描いていますが、現場現物が第一ですので、現地にて 確認を行っております。

外壁に使用する、塗壁の色目やタッチなど、まだまだ決めることが 多いですが、お施主さん、工務店さんと情報を共有して、想いの 篭った愛着のある住宅を、みんなで、創(造)っていきます!

ようやく秋の気配を感じる季節となり、汗かきの私にとって、 現場が快適な場になっています。