小牧の住宅造作・内装工事

設計のプロセス

小牧市にて進行中の「L型のコートハウス」は、造作・内装工事が 終わり、外壁仕上げと外構工事を残すのみとなりました。 小牧の住宅

10月末のお引渡しに向けて、着々と工事が進んでいます。 お施主さんが、工務店の方であり、施工方法のアドバイスを いただきました。 お互いに建築を知っているため、いろんなことを議論し、ブラッシュ アップして、とても良い建築・空間を創(造)ることができたと 思います。

外壁の塗壁は、今までに経験のない施工方法ですが、施工性も良く 仕上げも良く、とても良い工法をご教示いただきました。 足場が外れるのがとても待ち遠しいです。 あと少しですが、しっかりと設計監理を行っていきます!